鷹鷹応援日誌。

小久保ホークスをフルスロットルで応援するブログ。

2024年5月28日。交流戦初戦、巨人戦。栗原陵矢、決勝アーチ。

こんばんは。デラシネ(@deracine9)です。

本日から、福岡ソフトバンクホークスの応援日誌を始めます。

 

ホークスファンの皆さん。

小久保裕紀監督の胴上げまで、一緒に応援しましょう。

 

デラシネの視点。

有原よく粘った。

オスナが復調して一安心だ。

初めて見たが、巨人の山崎伊は、良い投手だなぁ。

まだまだ伸びそう。

 

日テレの副音声、松田宣浩、華丸・大吉のトークがめちゃ面白かった。

 

特にヘルナンデス対ヘルナンデスの対決とのき。

ヒルナンデスで、このトピックを流そうと華丸が言ったとき。

アナウンサーマジで爆笑してた。

またやってください。

 

プロ野球チップス2022 第1弾 reg-058 栗原 陵矢 (ソフトバンク/レギュラーカード)

勝利のポイント。

①有原航平がナイスピッチング。

6回裏の無死1、3塁、1死2、3塁、2死満塁のピンチを見事にしのぐ。

オコエにセーフティバントをさせるなど、阿部慎之助監督の采配にも助けられ?、ラッキーな部分もあった。

 

しかし、難局で見事な制球力。

投げミスがまったく無かった。

②栗原の決勝ホームラン。

3、4月は絶不調だったが、5月に来て打率4割超え。

この調子をキープすれば、最強のクリーンアップ、柳田悠岐、山川穂高、近藤健介につづく、恐怖の6番打者に定着するだろう。

③ヘルナンデスが7回裏を零封。

ヘルナンデス、防御率は10試合目でいまだ、0.00。

今年は藤井、津森、杉山、松本裕、長谷川、又吉とリリーフの選択肢は多いが、新たにヘルナンデスが加わった。

最強セットアッパー誕生で、またも盤石のリリーフ陣が厚くなった。

本日のMVP 。

そういう訳で、デラシネの選ぶ本日のMVP は、6回巨人打線を零封した、有原航平投手。🌼

あと2戦、勝ち越しを目指しましょう。

ロッテが好調ですが、来月の北九州とみずほPayPayで、やり返しましょう。

Good Night.

パ・リーグ順位表

データ提供: プロ野球Freak